高柳 俊也 BLOG

エクスプレッションズ スタッフ情報配信

記事表示

2015年、石川県はどの国から来た人が多かったのか?

1月19日に観光庁から、2015年の訪日外客数(日本を訪れた外国人のお客様の数)が発表されました。

guest.png
参照元:https://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/20160119_1.pdf

過去最高が予測されていましたが、その数なんと1,973万人でした。前年比47.1%増。すさまじい伸びですね。
関係各位のご尽力をはじめ、円安の影響、ビザの規制緩和といった外部環境による後押しもあったものと思われます。


さて、当社がある石川県の訪日外客数はどうでしょうか。
先日の地元新聞の記事に、兼六園の入場者数が掲載されていました。

その記事によると、台湾がダントツで約135,600人。
二位が香港の約28,800人、三位がアメリカの約15,500人でした。
四位の中国は約14,100人で、増減率は110%とダントツです。

調査結果が出ていたのは、上記を含め、
フランス、オーストラリア、シンガポール、韓国、タイ、スペイン、イタリア、インドネシア、英国、マレーシア、ドイツ、カナダ、ロシアで、
ロシアを除くすべての国で前年から増加していました。

石川県に来る観光客のほぼ全員が兼六園には訪れるだろう、ということで、この数字がひとつの大きな目安とされているそうです。

記事では、北陸新幹線を利用したスキー後の滞在場所として、オーストラリアへのPRを推進していくという石川県の意気込みが載っていました。

私の実感としては、中国、台湾、韓国に続く、PR先としてビザの緩和されたインドネシア、マレーシア、タイがPR先として選べられるケースが多くなり、そこに、更にオーストラリアが加わってくるのかな、という印象を持っています。

インバウンド業界の盛り上がりが伝わる記事ですね。

株式会社

エクスプレッションズ

TEL 076-220-6444
FAX 076-220-6445

 お問い合わせ

機密保持契約書     |      個人情報の取扱いについて     |      個人情報保護方針     |      利用規約     |      サイトマップ

株式会社エクスプレッションズ  

[金沢本社] 〒921-8011 石川県金沢市入江2-54 中村ビル3階 [東京オフィス] 〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2階

 Expressions, Inc.